寧々はどうして大根足に設定されたのか

寧々は第一話からずっと大根足と言われてきています。本人もだいぶ気にしている様子…。なぜ、大根足に設定されてしまったのか考えてみました。

1.寧々のテーマカラーが『白』だから

寧々はテーマカラーが白のようです。(参考:1年A組の4人の色設定
だから象足でもただ『足が太い』と言われるのでもなくダイコンが選ばれた。
大根は根だけじゃなく花も白いです。

2.大根の花言葉

大根は野菜ですが花言葉があります。それは『適応力』。
どんな状況でもパニックや後ろ向きにならない寧々にぴったりです。
ちなみに『潔白』という花言葉もあります。白つながり。

3. 生命力の象徴

足が太いというのは、キャラクターに力強さ、安定感を与える効果があります。
寧々はもうすぐ死んでしまう可能性がありますが、大根足設定のお陰で陰鬱な雰囲気にならず、読者に安心感を与える効果があるように思います。
寧々ならきっと大丈夫って。


以上。 寧々なんで大根足なのという話でした。

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です