2巻メモ 10 祓い屋の青年 其の二

祓い屋の青年其の二のメモです。旧校舎前の西門(これが正門かな?)。


源輝、花子くんを捕縛

包丁を構える花子くんに
『どんなに取り繕ったって
君の本性は結局ソレだ
ほんの些細な切っ掛けひとつで途端に不安定になって
生者に害を及ぼす厄介な死霊
利己的で凶暴で…
人の命を奪ったくせに
自分の死は受け入れられずにいつまでも此岸にしがみついてる

そういうの…見苦しいんだよ』
背景と花子くんこわいです

手の甲を刺され放電され苦しむ花子くん

光、このままじゃ輝が花子を祓ってしまう…と焦るが、
輝の言っていることも正しいと悩む

『なんとか…した方がいいのか、本当に?
さっきのあいつは確かに普通じゃなかった
それに輝兄が祓うべきだって言ってるんだ…
オレがやっぱり間違ってたんじゃ…』
『オレは怪異を払ったこともないし
輝兄はずっとオレの憧れで
正義の味方で
だから
これは正しいこと…』


『もう諦めなよ
何年も此岸にいたんだろ?
君はそろそろ罰を受け入れるべきだ』

花子くん、泣きながら答える
『生きてるやつはみんなそうだ
死ぬことが…消えることが…1番の償いになると思ってる

ヒトゴロシの存在ひとつっきりで償えるものなんて何もないのに

だったら消滅なんてただの救いだ

俺にはまだ…
ここでやらなきゃならないことがある!!』


『どうでもいいんだよねそういうの
君は危険な怪異だ…
だから祓う

それだけ』

花子くんの胸を刺すが光が間合いに入り、刀を引き抜く

輝『光 血が出てる』

光『バカにすんじゃねー!
オレは弱いし!
輝兄よかバカだけど!
何も考えなくていいなんて嘘だ!』

怪異だから 危険だからと
全て祓うのは違う
自分はもっと強くなって
その時花子を祓うかどうか決める、と輝を説得する光

輝『明日そいつが生徒を襲う可能性もあるんだよ』
光『そうならねーようにオレが責任取る!』

輝『今は泳がせておいてすこし様子を見てもかまわないか…』
今回だけだと言い残して見逃してくれる

光、座り込む花子くんに声をかける
『ま…まだ泣いてんのか?』

花子くん、目薬を取り出し
『まだまだ君には祓えないよ
こんな手に引っかかってるよーじゃね』

光『嘘泣きかよ!!!』


一方、図書室

寧々が七不思議について調べている

落とした本を拾ってくれた人・七峰桜に声を掛けられる

『ねえ あなた 七不思議に興味があるの?』

  • 源輝は怖いけど間違ったことは言ってなさそう
  • 旧校舎前の門を通るたびにこのこと思い出しそう…
+1

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です

いただいたメッセージ
(ありがとうございます)

  1. 光が輝に、怪異捕縛用の数珠で縛られている場面で気になることがありましたー!!!!!
    輝が霊刀で雷の檻で、花子くんをとじこめる?白杖代を呼ばせないようにしてましたよね?そこでの光のモノローグ。
    『霊刀はそもそも攻撃専用の退魔具
    あんな器用に雷を扱えるはずねーのにどうやって…』とあります😣💦
    輝はいつも長袖だし、、死者は長袖説ありますが、輝は死者じゃないだろうけど…8歳の頃からさすが源家の長男と言われていましたが、輝もなにかと手を組んでいて力を得たり…とかあるんでしょうか🥺

    1. こんにちは
      なんだか怪しいです…もしも、輝の力が努力で手にいれたものでないなら…と思ったことがあります。

      1. 祓いやの家系の力を持ってたとしても、普通は器用に扱えないけど、その中でも輝は特別だから扱えるとか?退魔具で討伐した怪異の強さはそのまま輝自身へ移るとか?思いつきです
        他の方の考えも聞きたいです。

    2. 確かに光のモノローグで言っていたけど、輝は蒼井家とてを組んでいる様に思える気がする……

      1. 源家と赤根家は昔から関わりがありますよね!スミレの幼少時代の回想シーンで幼い頃のシニガミ様の体に巻き付いているもの、輝が使っている怪異捕縛用の数珠だと思うんです…どなたかも言っていたかもしれませんが💦
        別スレ話題になってしまいますが、スミレちゃんの住む村の人たちは源家が当主だと言っていた。ということは、源家がシニガミ様を捕縛して、代々カンナギの世話役という主命を与えていた。どうでしょう?!?シニガミ様の体に、首から胴から腰にかけてまで数珠がぐるぐるしてあるのが捕縛しているように見えてきませんか??

  2. 輝の異常な怪異嫌いって、光が雷刀により血が出た時に輝がショック受けていた。
    だからか輝は茜に要求内容が光を守るようになのか、光は昔に怪異に巻き込まれた為に輝の過保護過ぎのこうとなのかなぁ?

  3. 放課後少年花子くんで光が悪い心を持って寧々に「青草大根」と言って、花子くんは輝に助けてもらうとしたら「バカ❗」呼ばわりされて呆然と大きなショックのダメージで固まった時点で、普通ならバカ呼ばわりで怒る兄なのにショック受けるってことは反抗期がなかった為なのか?
    それとも光が輝の雷刀で怪我した時みたいに怪異に巻き込まれて輝のことを一回嫌いになりそうでバカと呼んだことがあるのかな?

    あと、光が制服の下に黒のTシャツを着てるのって怪我がある為なのではないかなぁ?
    普通ならオシャレという感覚だけど、輝の年中長袖の制服も怪我がある為だったら光も透けないようにTシャツを着ているのではないかな?