2巻表紙絵の考察。ぐるぐる巻きにされている寧々

2巻の表紙絵の考察です。

寧々は泣き顔、花子くんに何か話しかけられているような構図。

この巻の内容としては助手稼業が本格化し、縛り上げられてミサキ階段の崖から突き落とされるといったSっぷりを花子くんに発揮されている寧々。
かなり不憫な状況です。

寧々が花子に逆らえない、絶対服従を表現している構図。
寧々は手だけでなく足にも紐が巻きついています。

第20の怪 ミツバ 其の三(4巻)の扉絵でも寧々の足には紐が巻きついており、これは寧々が水をかぶると魚になってしまう人魚の呪いを表しているのでは…。

左下に行くほど彩度が高くて、寧々のスカートの裏地がツバキの花弁のように見えるところがニクイです。



+3

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です