第20の怪の扉絵の考察-花子くんとミツバは目を覚まし、寧々と光は眠る 花子くんが見つめているのは何?

第20の怪 ミツバ 其の三(4巻) の扉絵についての考察です。

4人組が仲良く寝転んでいるような絵柄ですが、色々と奇妙な構図になっています。

光と寧々は眠っており、花子くんとミツバは目を覚ましてこちらを見ている。
寧々、花子くん、ミツバには紐が巻きついている。
それぞれ、

寧々は足に。
花子くんは包丁と一緒にお腹に。
ミツバはまるで首を括ったような形で、首に。足にも巻きついている。


光には何も巻きついていない。

また、光だけ逆向きに寝ています。

これは一体何を表しているのか…。


まず、寧々は2巻の表紙と同じく、足に紐が巻きついている=人魚の呪いを受けている事を表現しているのではないかと思います。
水に濡れると足がなくなって魚になっちゃう。

花子くんはお腹ですが、血のついた包丁も一緒に巻かれている。
気持ち、いつもより血が多いような…。
花子くんは包丁を取り出す時、制服の中から取り出すのではなくて、お腹からズルっと引き出しているんですよね。(アニメでは制服から取り出している)花子くんの死因か、つかさを刺した罪を表しているのではないかと思います。この回、その時の回想がありました。

ミツバは4人の中では色が淡く、光に溶けてしまいそうです。
少しふわりと浮いているような感じ。
ミツバはこの回で七峰桜とつかさに『昇降口の首折りさん』という怪物に変えられてしまいますが、
その時の姿は首が折れ、足が無くなっていました。
事故にあった時ももしかしたら同じ部位を損傷したのかも。
ミツバの死因、また今回変わってしまった姿を表しているのではないかと思います。

光は死や呪いで縛られるものがないため、何も巻きついていません。
このためか、3人とは逆向きに寝ています。

また、4人のうち寧々と光は眠っています

『何も知らずに眠っている』という印象。

これに対して、花子くんとミツバは目を覚ましています。

これは4人が居る世界は『死者の世界』である事を表しているのでは。

生きている人はまだその場所を見ることができないから眠っている。
4人が寝ている床は花子くんのトイレの床と同じ模様であり、これも“花子側=あちら側”を示唆しているように思えます。

印象的なのは花子くんの表情です。

気だるげなミツバとは対称的に、普段とは違う、怯えたような、驚いたような表情をしています。

この回のあたりから、『世界の真理』のようなものが話中に出るようになって来ています。

どんなに悔やんで願ったところで
生きている時できなかった事は
死んでしまった後にもできないのさ
そういう世界の仕組みに抗うと
こんな風になってしまう。

ミツバが倒れ、抱きかかえる光に花子くんがかけた言葉。

これが本当に真理なのか、花子くんの考えた事なのかはわかりませんが、花子くんは他の3人とは違い、「何か」に気付いているようです。

この絵は、寧々・光・ミツバが淡い色合いで、花子だけ真っ黒、視線が行くようになっているように思います。

ページを開けた瞬間、絶対、花子くんと目が合う。

彼が死後の世界で見たのは、大きな存在だったのか、真理のようなものだったのか…わかりませんが、
この視線の先に安らかなものがあったわけではなさそうです。

+15

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です

いただいたメッセージ
(ありがとうございます)

  1. こんばんは!考察楽しませて貰っています!ドーナツの回で、「だって俺、ほんとはヤシロのこと…」の続きが何だったのか考察して頂けないでしょうか…?どれだけ考えても分からなくて、、
    もう既にここに載っているって際は教えてください。見つけられていないだけです、お時間あればお願いしますm(_ _)m

    1. りんさん、メッセージありがとうございます!
      あの時のセリフ、気になりますよね。
      考えると怖くなります😂
      いつか考察できたらいいなぁ…!

    2. 最推しミツバの茜くん強めの花子くん寄りの彼岸の者 より:

      私の方でも考察させていただきました。ヤシロと光くんミツバ君が淡い色だったのは今の世界(またはミツバ君なら現世?生きてた世界)でやったことが関係してるんじゃ。と思いました。具体的には、ヤシロが人魚の呪いにかかったのはヤシロが進んで呪いにかかった訳ではないじゃないですか。光くんはなにもしていないし、ミツバ君が死んじゃったのは花子くんのようにつかさくんを殺してしまってその償いとかじゃない訳じゃないですか。だから淡い色だった。←淡い色って優しい色を思い浮かべますよね。  でも花子くんが黒いのは過去にやってしまったこと←つかさくんを殺してしまったことにより黒いんじゃないかと。そして花子くんに一番先に視線がいくようにさせたのは、今後花子くんが何らかのアクションを起こすのではないか。ということです。だから覚えとけよ。みたいな。あと光くんだけ違う場所を向いていたのも、考察の通りだと思いますが補足で、光くん以外の人はみんな死んでしまうんじゃないかと、光くんだけ違う方向に進んでいくみたいな。その証拠にヤシロは寿命がある訳だし、ミツバ君も花子くんも死んじゃっている。でも光くんは何も呪われてもいないし罪をおかしてもいない。って考えてたんですけど、最後の光くんだけ違う場所にっていうのはちょっと違うかなって思いました。光くんは祓い屋ですから花子くんミツバ君を消さなきゃいけないのにやらないで仲良くしているし。ってだから光くんも罪をーーー。っていうめんでこれから変わっていってほしいです。長文失礼しました。見ていただいた方ありがとうございます!

  2. 何見てるんだろ?でも、花子くんと目があった瞬間怖いって思うケド…かっこいいな~…ともお思ってしまうのは何でだろうか…。でも花子くんが見てるのつかさとかだったりしない?う~ん…。分かんない…。