カガミジゴクの伏線:どうして作者は右手は友達なんて言わせたんだろう

第31の怪 カガミジゴク にて、ミツバがこんな事を言っていました。

右手がお友達とか下品なこと言うのやめてくれますぅ〜〜〜?この…変態!!

寧々がミツバの周囲に怪奇現象の手があちこちに出るのを見て『手が友達なの?』と聞いた返答です。

寧々は『右手とは言ってないんだけど…?』とキョトン。
ギャグなような、ミツバがだいぶ滑っちゃったような奇妙な一コマでした。

なんでこんなシーンが挟まれたんでしょう?ミツバ、めちゃくちゃ下ネタ好きなのでしょうか?

おそらくですが、右手が友達、というのはこの場合はミツバは関係ありません。

今回は右手に注目してねというメッセージだと思います。


このセリフの後、しばらくするとつかさが現われます。

カガミジゴクを次々と攻撃しますが、手には武器を持っていません。

攻撃は全て右手。心臓を抉り出しますが、それも右手、素手で行っています。

各コマも、つかさの右手をクローズアップするように描かれており、それが段々と血で汚れていきます。

最後はドロドロに。


死霊が武器を持っていたら生前にそれで人を殺めた証拠。そのため花子くんは包丁を武器にしています。ではつかさは生前、誰も殺さなかったから武器を持っていないのでしょうか。

それはそれで落ち着くのですが、もし殺していたら?つかさの武器は何なのでしょう?


もし。『右手が武器』だったら…?


花子くんと比べても圧倒的に強いつかさ、生前の様子もなぜ花子くんに殺されたのかも未だわかりませんが、ちょっとゾッとする仮定が生まれています。


ラスト、血だらけの手を寧々に差し伸べて『ゴメンネ』といいます。

もういい!もういいから!その手怖いから寧々に触らないでー!!と思わずにはいられませんでした。

+17

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です

いただいたメッセージ
(ありがとうございます)

  1. 特装版の11巻についてくる小冊子の
    GHOST HOTEL’S CAFE PICTURE BOOK
    でも、つかさくんは右手だけデフォルメされてたり、見切れて見えなかったりしてたので、漫画の方でも伏線で出てきてたなんてビックリです!

    1. なんと!買えなかった特装版!!僕その付録持ってなくて、今になってGhost hotel’s cafeに気になる要素をたくさん見つけて後悔しています。帰ったら画集でチェックしてみるー!!

      1. 伏線盛りだくさんですよ、てか多すぎて怖いし実際に12巻で回収されてて怖い^^;

    2. ホントだ!

      あの、ヤシロの鍵、魚がかいてある下っかわに赤いのがあって「アンタレス?」って思いました。以上。

  2. あんまり気にならなかったけど、これ結構恐い((( ;゚Д゚)))
    つかさの手が、右手で色々やっているし…
    でも私も考えてみたけど、これが花子くんも右手で包丁を持っているから余計に怖く恐ろしい絵図に見えてきた……!Σ( ̄□ ̄;)

  3. ゴーストホテル読み返したらおかしな点があった。14まではねねちゃん(?)で、15の光くん来たとき。ねねちゃんの鍵は22号室。光くんが渡した鍵。41号室。。。この鍵は、アオチャンの鍵!?17をみると。この服、アオチャンの!?…ってなる。(多分15からはアオチャンの日記)あ、、り?ま、て、よ!あー分かった!!そこまでがアオチャンの話で、あの漫画がヤシロの話か!今分かったよ!!でもあの漫画面白くて毎日見てる!面白いというか怖いと言ったほうが正しいんだろうケド…。

  4. あーあれが全日譚なのか!!でもイラストかわゆい~…。尊い~…。

  5. [七不思議3番。つかさに殺される。(?)
    心臓が出てくる。この心臓、アンタレスでは?]
    ーってさっき思った(『銀河鉄道の夜』から)。絵を見ると、火のように、燃えているように思う。
    それと、3番はカラスである。これって、『双子の星』で出てくる大がらすじゃない?
    蝎と仲が悪い。とにかく仲が悪い。

    まぁこれ以上頭回らんからさようなら~。

    1. あと、カガミジゴク編は、めっちゃ『火』が出てくるからアンタレス~!ってなりました。

  6. そういえばつかさくんが普くんをいじめてた(?)説ありましたよね。それが右手だったのでは?