第83の怪 ピザパーティー メモ

家出たらピザパ!

扉絵、大変可愛い

魔女の寧々と葵

ホルスターに口紅のようなステッキを入れているので、これで魔法かけるんでしょうか

赤い家の焼け跡を捜索して井戸を見つける寧々と光

寧々は光におんぶされて源家に帰る

源家
例えば赤い家が特殊な時間軸に存在しているとして、寧々たちが会った柚木司が本当に4歳の彼だったとしても、彼はもう50年以上前に死んでいる

手の出しようがない

赤い家に取り残されたかもしれない司を心配する寧々を慰める輝

でも断絶下で生贄になった巫に会うことが出来た赤い家は境界に繋がっている

ただし地理的に巫がここにいるのはおかしい

おなかがすいたのでてぃあらのリクエストでピザを取ることに

ピザパですピザパ!

明日の午前10時に集合を約束する

寧々がお母さんに電話をし、席を外す

戻ってくると輝が何かを話している

七番のことだけど、七不思議の依代を破壊して、これだけの事態を引き起こして、生者に危害を加えた

これ以上野放しにはできない

茜『会長の目的はアオちゃんを助けて七番様をぶっ殺すってことってわけですか』

端的にはそうなるかな  だから八尋さんのフォローよろしくね

寧々は襖の向こうでそれを聞いてしまう

・飯テロ〜!本誌の電子書籍は夜中の12時に配信されます。まいどご飯の美味しそうさにやられております。今回はピザ…何か食べたくなってしまう…前の光くんの料理もやばかった…

・寧々のお母さんの表示画面、ハムスター…?何か違う気もする。なんだろう。輝の携帯の光の表示はスニーカー、光の携帯の輝の表示はオムライスだった。

・赤い家から解体されていない井戸が出てきた。井戸の上に家を建てるときには必ずお祓いしないといけない、その上で解体をしましょうというのは、井戸に生死に関わる水脈の神様がいると考えられているからと言われているからのようです…お祓い、しなかったのか…

・そのお祓いしましょうの起源?なのかな?の井戸の神様は日本神話に出てくる。奥さんを火傷で亡くした時にイザナギが流した涙から生まれた神様で、桃の神と道を塞ぐ岩の神と親が同じということになる。桃は63の怪あたりで、道を塞ぐ岩は70の怪で出てきた。火傷を憎んだ経緯から生まれた神様が元ネタになっているので、火が嫌いな設定だったりするのかな?古事記や日本書紀のオマージュなのかな。増えていきますね。

・ふと思った事。70の怪の岩を血でどかすことができたということは、輝は神の子孫という事なんだろうか。三人(輝光てぃあら)の名前もぴったりな気が。

死んだイザナギの奥さん(イザナミ)がその後体に宿すのに雷の神様『ほのいかずちのかみ』たち(8柱いる)がいるんですが、黒雷神というお腹に宿る神がいます。輝の刀から出る雷は何故か黒っぽいんですけど、何かオマージュ的な要素があるのかなあ。輝が腹黒なのも何か関係が…!?(不明!)

・『地理的に巫がここにいるのはおかしい』…巫はかもめ学園にあった村で発生するはずなので、ちょっと離れた赤い家にいるのはおかしい。井戸の神様は水脈の神様→繋がっている水脈に巫が落とされたので一つの場所に集めた  ということ?

・なんとなくですが、こっちでは井戸の神様は生と死に関わる神様と言われているけど、花子くん界ではこの井戸の神様が『水と死』(で、月?)の神様な気がします。じゃあ対峙している神様が『火と生』(と太陽?)の神様なのかなあ。だからつかさは彼岸の者の願いを、花子くんは此岸の願いを叶えると言っているんじゃないだろか。わかんないけど。

・輝は花子くんに何かするつもりのよう。『祓い屋の青年』で輝は花子くんの中に霊気を流していたので、あれが花子くんをどうにかする伏線にならないかな…。それでどうにかなるなら、つかさにも同じことをするんでしょうけど…

  • 赤い家のは怪異ではなくて何らかの神様っぽいですね
  • 七番様をぶっ殺す、のシーンの源会長のお膝で指をくわえて寝る姫…このギャップよ…

メッセージを送る

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です

いただいたメッセージ
(ありがとうございます)

  1. アイコンの光→輝→寧々の順番で出ているけど、茜のアイコンの写真が時計なのかハニ太郎なのか眼鏡はあり得ないけど気になる。
    私は時計なのかって思う。