トイレの花子さんについての考察

〝旧校舎の3階 女子トイレの3番目
そこには花子さんが居て
呼び出した人の願いを叶えてくれる
でも引き換えに何か大切なものを取られてしまうんだって
呼び出し方はノックを3回
それから『花子さん 花子さん いらっしゃいますか』〟

かもめ学園の七不思議の中で1番有名な噂、トイレの花子さんについての考察です。
少し最新刊(13巻)より先の本誌の話が出てくるのでネタバレ注意です。


寧々が噂のトイレをノックしたら、男の子の花子さんが出てきた。

花子さんと言ったら女の子が出てくると思っていたらびっくり!だった…けど。

この学校の怪異の条件から考えるとあれ?ってなります。


花子くんって、トイレの花子さんではないよね…?


◆前提からおかしい

『大抵の怪異は噂に逆らえないんだ
噂と違う行動をする怪異はいずれ
この此岸から消えちゃうからね』

第二話で、花子くんは寧々にこう説明します。

噂には逆らえない

はずなのに、

第十の怪では、寧々が『トイレの花子さん』の噂について図書館で調べて、

やっぱり男の子の花子さんの話なんてどこにもない

と頭を悩ませているあたり、かもめ学園のトイレの花子さんの噂も女の子らしい。


でも花子くんは男の子。

どういうことなんだろう。

『怪異は噂に逆らえない』
と花子くんが言っているのだから、この条件が嘘じゃなければ花子くんは本当はトイレの花子さんではないか…そもそも怪異ではないか…女の子のはず。だけど、性別が変わったら女の子になっちゃった(放課後少年花子くん)んだから君は男だ

どういうことなんだ。

『大抵の怪異』ではなく、
とても強い怪異だから噂と違う性別でも消えてしまわないで済むのかと思うけど、
この話は『噂話』や『言い伝え』、『言葉でコミュニケーションを取ること』をとても大切にしている話だと思うので、ただ花子くんが強いから噂と大きく違っても大丈夫なんです、とはならない気がする。

◆花子くんは殆どトイレの花子さんと呼ばれていない

花子くんについて説明がある時、『トイレの花子さん』と言われるのは第1の怪の花子くんの自己紹介

『学園七不思議が七番目 トイレの花子さんさ』

と、
第三の怪『祓い屋の少年』の光の

『トイレの花子さんはオレのばーちゃんがやっとの思いで封印した超超凶悪な悪霊なんです』

というセリフ、

また第62の怪で
『オレは〝花子さん〟だからね』
と、トイレの…というのは無かったけど、茜に対してそれを匂わせる発言をしていた、これぐらい。
もう一つこれを意味することをある人から言われているけど、それは最後に。

16時の書庫の謎で気になると言っていたのはこの事で、
花子くんの事は何故か『トイレの花子さん』と呼ばれず『七不思議七番』と呼ばれることが多い。
16時の書庫の本でも、他の七不思議の発言でも、この作品のタイトルでも、トイレの…で呼ばれることがない。

もし16時の書庫の本に一度でもトイレの花子さん、と書かれていたら信じるんだけど、『ハナコ』と書かれた花札の絵があるのみ。
トイレどこに行ったー。

花子くんは七不思議の七番目、だけど、トイレの花子さんではないんじゃないんだろうか?

◆仮にそうだとして、何のために?

仮にそうだとすると、
花子くんは何のために花子さんのふりをしているんだろう。

いくつか、花子くんがトイレの花子さんのふりをする事で出来ることを考えてみた。

・かもめ学園の七不思議の噂が完成しない

七不思議七番目は本当は『学生服の男の子の地縛霊』的な別の怪異なのに、
トイレの花子さんのふりを続ける事で、かもめ学園の噂はずっと間違ったままになってしまう。
かもめ学園の噂は『全部の正しい噂を集めると何かが起こる』はずなので、これを完成させたくないなら、七不思議七番は何か他の怪異の振りをして噂を操作すればいい、のかもしれない。
逆に言うと、本当の花子くんの噂を知ることができたら七不思議の噂は完成する。

・本当のトイレの花子さんが消えないよう、噂が絶えないようにしている

トイレの花子さんがトイレに居ない場合、いつかトイレの花子さんの噂は消えてしまう。
もし花子くん以外にトイレの花子さんが居て、その人が何らかの事情で動けない(たとえば源家に封印されてしまったとか)か、トイレに居ない場合、その人が消えないよう誰かが噂を絶やさないようにしないといけない。
花子くんが花子さんを演じていれば、誰かが助かる…っていうのも、あるのかも。

・縁を結ぶ人を探すのに丁度いい

これはちょっと悪い花子さんの話。
最新の『死神の生贄』編(宿泊学習編やスミレ編なのかもしれないけど、仮でこう呼んでおきます)では、不穏な話が出てきている。
カンナギ(巫)は生贄、その土地の怪異を鎮めるため命を捧げなければいけない…という話。

かつての生贄、スミレが自称した『巫(カンナギ)』と、土籠先生が寧々に向かって言った『カンナギ』が同じ事を意味するのはわからないところではあるのですが (今、カンナギが葵と寧々二人いる状態になっていて色々な受け取り方ができる状態になっちゃってる)、
もし土籠先生が言った『カンナギ』が生贄になるという事だったら、
寧々はトイレの花子さんにお願いを叶えてもらう代わりに生贄になる(=“体は朽ちて魂だけになる” なので、カラダで払ったってことになる)事を選んだという事になる。

『トイレの花子さん』は、『大切なもの』と引き換えに『願いを叶えてくれる』怪異として噂が広まっているので希望者が訪れやすい。
寧々のように花子くんが見えて、願いがある、条件を満たした人を探すのに丁度良いのがこの怪異だったのでは…と思う。
でももしこれが理由で花子さんのふりをしていたら、完全に罠だなぁ

◆でも、この人はトイレの花子さんと言ってるんだ

花子くんはトイレの花子さんではないと思うんだけど、ある人が完全にトイレの花子さんって言っている…

困る!

と迷っていた。

『花子さん…
ああ 猫みたいな子よね 
気まぐれでわがままで 甘えたさん
あなたの所も…そう?』

言ってる…

少し遠回しだけど、七峰桜は花子くんだけじゃなくてつかさも『トイレの花子さん』だと言っている。
これについては思うところがあるので、またそのうち書きたいと思います。

◆ちなみにここではトイレの花子さんと紹介されてたりする

ものすごく大切な場所でハッキリ『トイレの花子さん』と紹介されていたりもするんですけどね。

Gファンタジーの『地縛少年花子くん』の紹介文。花子くんについてはっきり『トイレの花子さん』って書いてあります。
公式でトイレの花子さんって言われてはいるんですけど、
毎回ここを読むたびに、

なぜ男の子が花子さんでいられるんだろう…

って思ってしまいます。

たった一つ、『噂と性別が違う』という事だけで違うんじゃないと言っているので、カコあたりが『花子くんは特別』みたいな事を言うか、白杖代や道具を使わずに願い事を叶えたら全然信じるんだけどな…。(白杖代は『杖代』なので神様の依代ということだから、あれは神様から借りた力であって花子くんの力ではないんじゃないかと思う 白杖代かわいい)

そんなわけで今はまだ、疑っています。

・その他、雑多に書く

・0巻の花子くんは、トイレの花子さんだと思います。噂システムがないのと、トイレ技を使っていたので。

・PASH!花子くん特集は花子くんの事をこう説明している。『かもめ学園七不思議七番目。旧校舎3階女子トイレの3番目にいる。』アニメ製作側がどこまで先の展開を共有しているのかはわからないんだけど、もし『花子くんの正体』まで共有しているわけではないんだったら、これを書いた方は同じ事を疑ってる…と思ってしまった。PASH!の特集って濃くてめちゃ面白かったです







  • 別にトイレの花子さんを特別にやってるという設定でもいい気がするんだけど、あえて『七不思議七番』とか含みを持たせてある気がするんですよね
  • 本編以外でトイレの…と説明されてる所はあるんだけど、本編の内容だけで考えています

+12

かのの へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

お名前は自由に変えてください。そのままでも大丈夫です

いただいたメッセージ
(ありがとうございます)

  1. 確かに元々の設定に含みが多いというか謎が多いというか…色々とおかしな所がありますよね🤔
    今後の展開に大きく影響してきそう。
    読んでてとっても共感出来ました〜!

    “君は男だ”で吹きました笑

    1. すみれさんこんにちは✨
      コメントありがとうございます!

      そうなんですよね…元から違和感ある設定があるのが気になります。
      この花子くんが性別が違うのに花子さんをしている件、
      読者は気付くと思うのに、物凄く自然にスルーされていますよ…ね…?
      しかもそれを忘れさせるのが実に上手い…。
      先生方は心理学も嗜まれているのかなと思ってしまいます。
      常に先生達の手のひらの上で転がされている感覚です 笑

  2. こんにちは!こちらでも失礼しますm(_ _)m
    花札と椿さん、いつも素敵な考察ありがとうございます。

    ここからは、私の考えになりますが、花子くんのストーリーって矛盾が多いんですよね…

    怪異が噂に逆らえないのなら、トイレの花子さんの噂もおかしいですし、16時の書庫の噂もおかしいですよね…(普くんの未来が変わった所とか…)

    さらに、光くんの1巻でのセリフ
    「境界は此岸と彼岸…二つの岸辺を繋ぐ海で そこは行く宛のない死者と怪異と誰からも忘れ去られたモノ達の世界だって」
    っていうのがありますが、境界に忘れられたモノが置いてあるわけではないですよね…
    もしそのような境界があるのであれば、今現在の最新号で茜くんとアオちゃんがいる所がきっとそこですね…
    アオちゃんと茜くんは誰からも忘れ去られ、行く宛のない死者…?(怪異でもありますね…)

    今回も長文失礼いたしました!

    あ、すみれの鱗 さん、いつもTwitter見てます!(花札と椿さんも、もちろん見てます!)
    (アカウントは作ってないんですけど…。)

    1. やまのこ。さん、いつもコメントありがとうございます!
      花子くんの設定に矛盾がある点、
      気になりますよね。
      私は境界では死なないはずなのにカガミジゴクやハリセンボンが死んでいる事が気になります。
      怪異は…お亡くなりに…なる…?
      やまのこ。さんTwitterまで見てくださってありがとうございます😊

      1. 返信ありがとうございます!
        確かに、境界で怪異がお亡くなりになっている…!
        気づかなかった…!

        あの…この前、Wikipediaさんで「七不思議」について調べてみたら、とんでもない情報が出てきまして…

        「元々個別に存在していた話を七不思議に倣って7つにまとめてしまうがために、実際には8つ以上存在する場合もあり、場合によって内容が変わることもある。怪談系ではこれを逆手に取り、8つ目を知ると身に危険が迫ると言った物も多い。」

        という情報を見つけました。
        八番目…寧々ちゃん…?
        ということをお伝えさせていただきました!

        1. え…。ウィキ神じゃないか…。
          「8つ以上ある」「内容が変わる」
          とかからヒントもらいつつこんなことを考えた。

          【七不思議】
          1,三人の時計守(ミライ、カコ、茜)
          2,ミサキ階段(ヤコ姐)
          3,カガミジゴク(ミツバ)
          4,美術室のシジマさん(シジマさん)
          5,16時の書庫(土籠)
          6,シニガミ様(シニガミ)
          7,トイレの花子さん(?)
          8,???(花子くん[柚木普])

          どこに書いてあったかも誰だったかも忘れて許可ももらっていないのに失礼ですが、「八を尋ねる=八尋(ねね)」という考察があったんです。だから8番があって、(この事をヤシロが知ると身に危険?)それが柚木普だった。…かもしれない。

          1. 地縛少年「花子くん」
            とか言ってるけど。そもそも題名のこと全否定しているけども。
            「7番様」
            も全否定しているけども。私は8番様と考えた。
            でも、「主かい」(なんなのこの漢字)
            なのは正解だと思う。一番最後の番号だから。

  3. 私も気になってたんです!でも花子くんの本当の噂ってなんなんでしょう…。

    1. 何なのでしょうね…!?
      もし花子さんじゃなかったら花子くんもつかさも必ず噂があるはずですし。
      そうなるとだんだん『噂』って何のことを指しているのかな…?
      と考えてしまいますよね…

      1. 返信ありがとうございます!花子くんとつかさくんの噂ってほーんと何なんでしょうね?  早く知りたいです…!

      2. えーと、柚木普の噂ですか…
        あの、4番のシジマメイちゃんみたいに死に際とか死に方とかの噂では?

        前提 学校の地縛霊なので普くわが死んだのは学校。

        これは、たくさんの考察でもあるので、つかさくんに傷をつけられていた場合と仮定するとつかさくんの噂も生まれるのでそうしてみます。

        ねぇ、知ってる?
        旧校舎に伝わる、2人の男の子の噂。
        お兄ちゃんの方は、弟君に体を傷つけられて。でも、笑って許してたんだって。でもある日、耐えられなくなってお兄さんは弟を…
        殺しちゃったんだって。
        お兄さんの方はそのあと学校で自殺して、2人の魂はまだ旧校舎のどこかにいるんだって。

        御免なさい怖い部分が無いっ!!
        もうちょっと作り込めばそれっぽくなるかな。

        1. いやいや何気に怖いサイコパス兄弟が今でもいるって噂は、怖い。

          確かに七不思議の中でも一番の噂は聞いても辿り着いていなくって、残った七番の花子くんの噂がどんな内容の噂かも分からない感じだよね。

          1. 茜葵さん
            あ、ちゃんと怖いとこありましたか…?ありがとうございます。
            やっぱり7番様の本当の噂は違うのではと考えると…柚木兄弟の噂を作ってしまえばつかさくんと普くんも生まれるだろうと。

            そして余談です。
            『つかさ』ってずっとひらがな表記ですよね。漢字はないんでしょうか。さあ予測変換仕事をしろ!
            一文字くくりで行きます。
            つかさ
            司 吏 阜 宰 曹(これが普に形が似てるから有力かしらと思っている。)
            こんなところでしょうか。
            あっ、独り言なんで気にしないでくださいまし…

            1. 確かに彼岸花さんの言う通り、花子くんは「つかさ」と言い、つかさも同じく「あまね」と言っているけど花子くんの生前は普だけど、つかさは今までどこかの学校の生徒かと思う袴で花子くんが学ランの二人の服が昭和元年あたりって思う。

              1. 茜葵さん
                ありがとうございます〜。
                ひらがなですよね〜
                柚木つかさの本が映されなかったのは、漢字の伏線を残しておくためなのか、学園の生徒だと確定させないためなのか、はたまた両方なのか…
                なんなんですかね〜

  4. こんにちは!考察楽しく読ませて頂きました。
    どうしても気になってることがあり、ドキドキですが、初コメントしました。
    1、つかさくんとあまねくんの享年。つかさくん→7巻で1969年。あまねくん→78年?(1巻裏表紙)9年の差がある…?
    2、12巻宿泊合宿編。籠目の6目は六芒星。源光の武器の封印部分も六芒星。また、カガミジゴクの天井も六芒星。六芒星は魔除けに使われるはず。六芒星が国旗のイスラエルの言葉はヘブライ語。かごめかごめの歌はヘブライ語訳したら、封印の歌。七峰さくら→さくらさくらの歌もヘブライ語訳できる、生贄の歌?関係がありそうで気になります。

    娘のマンガではまったので、誰にも考察を話すことが出来ずにここにコメントしてスミマセン。

    1. 初コメントありがとうございます!
      おお!一巻裏のあまね君の享年、気にしたことがありませんでした…。
      確かに七八年って書いてあるように見えますね…白杖代が戒名を隠しているところも何だか意味深です。
      籠目が6、たしかにその通りですね…!
      六芒星も沢山出てくるしなんなのでしょう。
      さくらさくらがヘブライ語で訳すと生贄の歌ってゾクっとします…
      イスラエル、旧約聖書のイスラム教やユダヤ教がありますね。放送室組のイベントって旧約聖書が元ネタが多いような気がするんです。つかさは聖書の神様が重要視する人間の理性を弄んでいて、ミツバはイヴと同じような作られ方して…って、こちらさんは西洋の神様なのかな…と。

      娘さんと話を共有できるのいいですね。うちは子供が小学校のお友達に『家にもっけがある』と言っていて親がオタクなのがバレそうでヒヤヒヤしてます。

    2. 横から失礼します😃アオイとアカネ、アカネとアオイがかごめかごめのたとえみたいだなと思いました。

  5. “人智を超える力を欲すればそれだけ代償も重くなる”… 。花子くんの能力には人智を超える程の力はないけど、本当の花子さんなら超えられると遠回しに言っているようにも聞こえる。
    花子くんの能力は、人間という壁を超えられない?

    1. 人智を越えるほどの力って花子くんが寧々と茜を利用するという意味も含まれている感じがします。
      寧々と茜は七不思議と契約し代償がある特別の力を持っている二人だから、何らかの出来事かなぁと思います。

  6. 「トイレの花子さん」は、花子くんだけど反転するとつかさも七不思議の花子さんになるよ⁉️
    茜に言った「花子さん」って絶対に意味的な予感がする。

  7. 花子くんは初めからミステリー七不思議の七番なので、もしその正体が弟のつかさだったら不安で罠です。
    花子くんの依り代→つかさ
    つかさの依り代→花子くん
    だから白杖代が黒杖代に色が変わる

  8. 今までの七不思議の噂で一番分かりやすかったのは、シジマさんの噂ですね… 本当の話と少し違う所があること、正体を知れた瞬間でした。最初から噂は嘘だったと分かった時は驚いた
    花子くんも例外じゃないのか(・o・)

  9. 七不思議の終始の順番が一番と七番ですけれど、縁を結び契約した寧々と茜の代償はというと七不思議関係なのではと予測せれます。

    もしかしなくても、二人の代償が特別の力をあげているのでは無いのかな?

  10. 花子くんが寧々に意味ありげな言動をするのは毎回なことですけれど、三巻のドーナツの怪で花子くんが「ヤシロ,本当にいいの…」的な発言につかさが花子くんの前にやって来た。
    四巻の人魚姫 其の二では、寧々を助けた花子くんがつかさを殺した事を言い寧々にこんな意味深な言動で「本当に知りたいヤシロ。だったら、それまでは助手でいてね」と言った花子くん。
    このセリフはある意味、寧々の代償など含まれているのでは無いのかなと予測せれますし、「それまでは、助手でいてね」が(それまでは、死なないでいてね)と考察せれますって言っても,花子くんはある意味に七不思議の中で一番ちょっかい、かまってちゃんになる相手が一番の茜と元担任の五番の二人だけど何故か花子くん茜にはちょっかいやかまってアピール的な行動するのは茜の謎の特別な力が欲しいからなのか?

    蒼井 茜についても詳しく知りたいですね、花子くんと茜についてが具体的に知りたい。

  11. 花子くんは源家と直接の面識はないと言ってるけど、輝くんと対面した時の反応がはじめましてって感じではないので、嘘なんだろうな

  12. 花子くんは「赤根」と「蒼井」の家系を、ずっと前から調べて茜をずっと探して計画してる様に見える。
    でもって花子くんの目的が茜だったら、最終目標が茜の能力を奪うって意味なのかなと予感せれました。

    1. ( ゚д゚)ハッ!それって花子くんは、生前から調べてたってことですか?

      1. 5巻と6巻がほぼ時計守の話だし、時計守の2人目に会う教室前で花子くんがわざとらしく『アオイちゃんか、アカネちゃんだか知らないけど怪しくない』と言いタイミングよく現れた2人だし。
        時計守の2人目を探す時に花子くんが、包丁を握って持ち歩いていたのは茜がいること知っていたのでは?
        6巻の表紙が花子くんと茜の2人で、花子くんが茜の背後にいて時計守の茜の時計と片方は包丁を持っている。
        花子くんは茜に「いつか、狙い殺す」という合図の6巻の表紙だっだのか?

    2. それで、花子くんは生前に、かもめ学園の七不思議がなんなのかを考えたことがあったんじゃ…ないか?と思いました。

  13. 悪霊になってしまったトイレの花子さんを封印じゃなくて、消滅しなかったのはなんでなんだろうと今さら思います
    ( ´~`) 光は、封印した悪霊と七不思議のトイレの花子さんがかもめ学園にはいるという話を聞いたことがあり、それを聞いたのが幼い頃だったんじゃないかなー。

    1. 光が祖母に自分で聞いた話だったのか、盗み見、聞きして得た話だったのかどっちだったのか知りたい

    2. 寧々が呼び出した時に花子くんは見えるようになった?呼んだ寧々のことを脅かしたり、二番に自分のことを覚えてるかと聞いたのはちゃんと自分のことがみえてるかどうか確認したかったからかな。本当はずっと学園にいて自由に動き回れていたけど、怪異や人とも関われないようにされた。思いつきです。

      1. 輝が茜くんだけじゃなくて、寧々ちゃんまで誘ったから、きっとまだ巫の力を持ってる。それで、葵を助けるには、巫が必要だと茜に言いたかったのか。

        1. 多分だけど、輝は家に二人連れて行ってから茜の素性とか話しそう?

  14. 花子くんは「源」と「赤根」の家系を知ってた。
    光と初対面でも、先代の祓い屋がいたことを知っている。
    だから、輝には初対面って感じがしなかった。

    茜や葵と初対面の時でも、素性を知って演技をして近づき親しむ形になった。

    神社の家系の「赤根家」と祓い屋の家系の「源家」は、何かしら関係して花子くんが何の悪巧みをしているのかなぁ?

  15. 結局、花子くんは自分の噂通りに動いていたのか、全然違う行動をしていたのか?

  16. 七不思議七番様じゃなくて、七番な所が気になる。怪異になったらというか、死後は性別どうなるんだろ

    1. 何かしら目的があって、七番=花子くん?
      生前の名前を出さずに、花子くんって七不思議さん達には言われていないのも気になる。
      「七番様」って言った時点で正体が分からない。

  17. ・普が持って落としたロケット鍵は、茜と何かの繋がりがあることを隠しているように見える。
    蒼井家の因縁と花子くんのストーリーの鍵ですけど、花子くんのロケット鍵が本当の境界だとすれば一番の「時計守」が繋がっているように思います。

    ・茜の能力で花子くんが味方か敵として狙ってくるのかも、疑問として思うけど……
    茜が能力開花させたら時計守以上の姿になって、突然に花子くんが現れる気がする。